トップ > 特報 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

特報

殺人や孤独死などの不動産 「事故物件」いつまで告知?

写真

 神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件。 現場は賃貸のワンルームが並ぶアパートだった。 殺人のほか、自殺や孤独死などがあった不動産は「事故物件」と呼ばれ、売買や貸し借りの契約を結ぶ際、何があったかを示さなくてはならない。 (11月08日 朝刊)

[写真]

9人の切断遺体が見つかった神奈川県座間市のアパート

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索