トップ > 特報 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

特報

見込み捜査、冤罪生む? 大崎事件38年、再審決定

写真

 鹿児島県大崎町で一九七九年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、鹿児島地裁が再審開始を決定して二カ月になる。 検察側が即時抗告し、再審公判は遠のいているが、殺人と死体遺棄の罪で服役した原口アヤ子さん(90)は一貫して冤罪(えんざい)を訴えてきた。 (9月06日 朝刊)

[写真]

大崎事件で再審開始が認められ、電話で連絡を受ける原口アヤ子さん=6月28日、鹿児島県志布志市で(弁護団提供)

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索