トップ > 特報 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

特報

日航機墜落、調査の「溝」今も 米側が聴取拒否

写真

 五百二十人が亡くなった日航ジャンボ機墜落事故から、十二日で三十二年になる。 この事故では、日本の調査は不十分なまま打ち切られている。 米ボーイング社の関係者が、刑事捜査に利用されることを恐れて聴取を拒んだためだ。 (8月12日 朝刊)

[写真]

日航ジャンボ機墜落事故から32年。現場の山の麓で、雨が降る中、故人をしのぶ灯籠流しをする遺族ら=11日、群馬県上野村で

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索