トップ > 特報 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

特報

「労災」判断、いつになったら ビキニ被ばく

写真

 一九五四年に米国が太平洋のビキニ環礁で実施した水爆実験で被ばくし、がんなどを発症したとして、高知県の元漁船乗組員らが昨年二月、事実上の「労災認定」を求めて船員保険の適用を申請した。 (6月13日 朝刊)

[写真]

ビキニ環礁で1954年3月に米国が行った水爆実験=米エネルギー省提供

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索