トップ > 静岡 > W鈴木の挑戦 〜翔太と博志〜 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

W鈴木の挑戦 〜翔太と博志〜

翔太7イニング無失点 2軍で博志とリレー

2軍のソフトバンク戦に先発した鈴木翔太投手=31日、タマホームスタジアム筑後で

写真

 初めての「W鈴木リレー」が二軍で実現−。中日の鈴木翔太投手(23)=聖隷クリストファー高卒=は三十一日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(福岡)に先発し、7イニングを投げ3安打、4奪三振で無失点の好投。後を託された鈴木博志投手(21)=磐田東高卒、ヤマハ出=は八回の1イニングをきっちり抑えた。試合は中日が0−1でサヨナラ負け。

 翔太投手はウエスタン・リーグの最高打率を誇る若鷹打線を翻弄(ほんろう)。今季最高といえる投球を披露した。

 「きょうは真っすぐがよかった。今週一週間、キャッチボールから良かったので」。最速146キロの直球に変化球とのコンビネーションがさえた。小笠原孝・二軍投手コーチは「上(一軍)で勝負できる球だった」と評価した。

 昨季一軍でプロ初勝利を挙げるなど五勝を挙げたが、今季はここまで一軍登板なし。シーズンも残すところ約一カ月。博志投手とともに昇格し、一軍でのW鈴木リレーを見られるか。

(鹿嶋直樹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索