トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

豚コレラ 県内は異常なし

 県は十日、「豚コレラ」ウイルス検出の対策会議を県庁で開き、県内の養豚農家百十三戸を対象にした調査で異常はなかったと報告した。

 県畜産振興課によると、県内では一九九一年に浜松市で発生して以降、豚コレラの感染は確認されていない。県の対策会議には家畜保健衛生所や養豚協会、経済団体などの関係者が参加し、養豚場に出入りするトラックの消毒などを徹底するよう要請した。

 県によると、県内では十万三千頭の豚が飼育されている。湖西市など西部に多く、豚の産出額は二〇一六年、六十三億円。

(沢田佳孝)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索