トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

込山・小山町長 3選出馬を表明

写真

 来年四月末に任期満了を迎える小山町長選に、現職の込山(こみやま)正秀氏(70)=写真=が五日、三選を目指して立候補することを表明した。

 町議会九月定例会で遠藤豪(すぐる)(おやまの会)、鈴木豊(新生会)両町議の代表質問に答えた。込山氏は「子育てや高齢者支援など、一期目に種をまいた事業が着実に花開いている」と成果を強調。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの自転車競技が町内で開かれることなどに触れ「道半ばの事業を成功に導くため、次期も町のかじ取り役としてまい進したい」と述べた。

 込山氏は小山町議を一期務めた後、県議に転身。四期目の一一年、町長選に初当選した。今年四〜五月には膵臓(すいぞう)がんの摘出手術で約一カ月公務を休んだが、復帰後の会見では「がんの転移はなく、体力も回復した」と語っていた。

(杉原雄介)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索