トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

藤枝・女性遺棄 監禁疑い男2人逮捕

◆被害者は浜北の看護師

規制線が張られた女性遺体の遺棄現場=藤枝市瀬戸ノ谷で、本社ヘリ「おおづる」から

写真

 藤枝市瀬戸ノ谷の山中で女性の遺体が見つかった事件で、静岡県警が監禁容疑で四十代と二十代の男二人を逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、インターネットを通じて知り合った。県警浜松東署捜査本部は十二日、女性は浜松市浜北区寺島、看護師の内山茉由子さん(29)と明らかにした。

 捜査関係者によると、二人は関与を認めている。被害者とは面識はなかった。四十代の男は十一日、名古屋・中川署に出頭した。静岡県警は他にも関与した人物がいるとみて調べる。

 捜査関係者によると、女性は五月二十六日、浜松市中区のフィットネスクラブ駐車場で、自分の車に乗ろうとした際に複数の男に押し込まれ、車ごと藤枝市方面に運ばれたとみられる。車は三重県桑名市で見つかっている。

 捜査本部によると、同日午後一時ごろ、同居する親族に「市内で買い物をしてくる」と車で外出。その後連絡が取れなくなり、親族が二十八日に行方不明者届を出した。県警は走行経路や遺留品などから死亡した経緯を調べていた。

 遺体は六月九日に警察官が発見し、十一日に司法解剖。死後二週間ほどたち、目立った外傷はなく、死因は特定できていない。

◆「憎い」「なぜ」知人ら憤り

写真

 藤枝市瀬戸ノ谷の山中で発見された女性遺体は十二日、浜松市浜北区寺島、看護師の内山茉由子さん(29)と確認された。悲報を知った友人、知人から悲しみと怒りの声が漏れた。

 母校の北浜中学校(浜松市浜北区)で三年間、担任だった教諭(51)は、「教え子が亡くなったというのは、親からみてわが子を失ったのに近い悲しみ」と声を落とした。「おとなしくまじめな子だった」と印象を話す。悲報に触れ「何も悪いことをしていないのに命を奪われるなんて…。犯人が憎い」と憤った。

 数年前、同じ病院で働いていたという男性は「小柄ですごいまじめに頑張っていた。何で、という気持ち。こんなことが身近で起きるなんてつらい」と話した。

 浜北区の住宅街にある実家は十二日夜、ひっそりと静まり返ったまま。家族は県警を通じ「今回の件で私たち家族は大変心を痛めております。どうか近所の方にご迷惑にならないように、また、私たち家族の心の平穏を保つために、報道関係者におきましては取材や撮影等を控えていただきますようお願いいたします」と求めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索