トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

園児の絵が防犯に一役 磐田市のトイレ

竜洋豊岡公園の屋外トイレ壁面に飾られた絵=磐田市で

写真

 磐田市竜洋幼稚園の園児たちが描き、地元の竜洋豊岡公園の屋外トイレ壁面に飾られた絵が、地域の防犯に一役買っている。市によると、トイレは何者かに蹴られて壁などを破損する被害があったが、絵を飾った後は被害がなくなり、防犯効果につながっているという。

 この試みは、市内の高校生の発想を市政に生かす市主催の「ヤング草莽(そうもう)塾」で、二〇一六年に磐田南高校の生徒たちが提案した企画「子どもが生み出す癒やしのまち」を具現化した。

 絵は昨年、同園の年長児約七十人に似顔絵や動物、虹など好きな絵を描いてもらい、縮小してA3サイズの組み作品四枚に加工した。ラミネート加工して昨年十一月にトイレ入り口などの外壁に張ったところ、一昨年に二件あった破損被害がなくなったという。

 市の防犯担当は「子どもたちの無邪気な絵が、暴行を抑制する効果につながっている」と分析し、同様の試みを市内の公共施設での展開を検討している。

(夏目貴史)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索