トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

浜松産グレープフルーツ 缶チューハイに  

◆宝酒造が来月発売

グレープフルーツや缶チューハイを手にする鈴木幸隆会長(中央)ら=県庁で

写真

 酒造大手の宝酒造(京都市)が五月一日から、浜松産のグレープフルーツを使用した缶チューハイを数量限定で発売するのを前に、浜松市の生産者らが県庁を訪れ、川勝平太知事に商品化をPRした。

 輸入が大半のグレープフルーツだが、温室ミカンに代わる作物を探していた丸浜柑橘農業協同組合連合会(浜松市北区)が十一年前に生産を開始。現在では国産グレープフルーツの大半を生産している。

 連合会の鈴木幸隆会長(67)らから、グレープフルーツの果肉や缶チューハイを振る舞われた川勝知事は「香りが素晴らしい。飲みやすい商品になっている」と絶賛した。

 缶チューハイは「浜松産ルビーグレープフルーツ」の名前で全国販売される。一本三百五十ミリリットル入りで百四十一円(税別)。二万ケース(一ケース二十四本)の限定となる。

(沢田佳孝)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索