トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

48歳ケーキでお祝い オランウータンのムカ

◆浜松市動物園 園内最高齢

動物園特製の誕生日ケーキに手を付けるオランウータンのムカ=浜松市西区の市動物園で

写真

 浜松市動物園(西区)は十四日、前日十三日に四十八歳になったオランウータンのムカ(雌)を来園者とともに特製誕生日ケーキで祝った。皿に盛られた約二キロのケーキは、すりつぶした豆腐やヨーグルトを混ぜたクリームで装飾した動物園の力作。ムカは一口味見すると、皿をひっくり返して来園者を驚かせたが、その後ゆっくりと味わった。

 ムカは一九七〇年、名古屋市の東山動植物園生まれ。浜松市動物園で年齢が確認できる動物の中では最高齢で、ヒトに換算すると七十歳すぎに当たる。現在は異母兄弟のバリ(雄、二十七歳)とともにオランウータン舎で暮らす。

 この日ガイドを務めた飼育員によると、屋内外の出入りのタイミングはムカがかしわ手を二回打って飼育員に伝えるという。「召し使いのように使われています」と説明すると、来園者から笑いが起こった。

(武藤康弘)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索