トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

国際女子相撲大会 県勢団体3位

◆個人戦では準優勝

超軽量級で準優勝を果たした松浦みな美選手(右)=堺市堺区で

写真

 女子相撲の世界トップレベルの選手たちが競う「第六回国際女子相撲選抜堺大会」(日本女子相撲連盟主催)が十五日、堺市堺区の大浜公園相撲場で開かれた。

 十二〜三十八歳の女子相撲選手約八十人が三カ国と一地域から出場。体重別四階級と無差別級の個人戦五部門と、団体戦で熱戦を繰り広げた。

 静岡県勢は、三人一組のチームがトーナメント形式で競う団体戦に「全静岡(松浦みな美選手、福里愛美選手、上村あおい選手)」が出場し、三位。個人戦では五〇キロ未満の超軽量級に出場した松浦みな美選手(27)=焼津市港中=が準優勝を果たした。

(瀬田貴嗣)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索