トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 最高金賞に県内から4点 世界緑茶コンテスト

写真

 世界緑茶協会の「世界緑茶コンテスト2018」の審査結果がまとまった。最高位の最高金賞は8点で、県内からは静岡市葵区の茶問屋「本目浅吉商店」の「AGED GYOKURO(エイジド・ギョクロ)」など4点が入った。生産年が異なる玉露の3缶セットで飲み比べが楽しめる=写真。

 ほかに茶製造販売カネタ太田園(浜松市天竜区)の「品評会入賞茶(天龍の思い)桐(きり)箱入り」、茶販売和茶倶楽部(島田市)のメッセージティーバッグ「ありがとうの深蒸し煎茶(金粉付/3グラム)」、茶専門店「原田園」(掛川市)の「静岡の茶草場農法◇東+<二 SHORTY」が選ばれた。

 コンテストは8月23、24両日、島田市で開かれ、県内27点含む国内43点と中国15点、韓国4点など計70点の茶葉やティーバッグなどが出品された。開発意図が明確で、メーセージ性のある商品への評価が高かった。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索