トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 全国お茶まつり 都内で12月開催

 今年の全国お茶まつりが12月14、15の両日、東京都中央区の複合施設「日本橋プラザ」で開かれることが決まった。全国茶品評会の入賞者と茶業功績者の表彰、消費拡大行事などほぼ例年通りに催す。ただ、会場収容人員は300人のため、式典は小規模となる。

 消費拡大行事は、2018年度に国から茶需要拡大事業費として助成されている1500万円のうちの1000万円で賄う。担当者は「各産地にブース出店を呼び掛け、消費者にアピールできるようにしたい」と話す。ほかに試飲会、手もみ茶体験などを計画している。

 全国お茶まつりは、茶産地の県と日本茶業中央会などが協力して毎年各地で開催しており、今年で72回目を迎える。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索