トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 島田で茶手もみ工程の体験会

 島田市金谷富士見町の「ふじのくに茶の都ミュージアム」で毎月第2、第4日曜日に「茶手もみ体験会」が開かれている。

 開催日に8回あり、午前10時〜午後2時半に始まる。1回20分で、各回定員は5人。蒸した葉を少しずつ乾燥させ、形を整えていく工程の一部を体験する。体験料は1回300円で、別に入館料300円が必要。

 県茶手もみ保存会と協力して催し、保存会員らが指導する。予約はできず、希望者は入館(開館は午前9時)して参加を申し込む。

 体験会は5〜6月に計4日開かれ、95人が参加した。(問)茶の都ミュージアム=0547(46)5588

▽鹿児島県茶市場(煎茶4万1105キロ。キロ・円)

平均     468

高値安値   909   338

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索