トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 両河内など 生産は終盤

 静岡市葵区の静岡茶市場で6日、JAしみず管内の両河内と小島の二番茶が取引された。計約1000キロで、1キロ当たり700円台前半〜600円だった。生産は終盤で来週中に終わる見込み。

 JAしみず管内の二番茶生産量は、一番茶の半分程度と見込まれる。ここ数年、二番茶の取引価格が下がり、採算割れの恐れから、一番茶だけの生産にとどめる個人農家が増えた。管内の工場の半分以上が二番茶を生産しなくなっている。

 同じように中山間地に茶園が多いJA静岡市管内も、同様の傾向だった。

(松本利幸)

▽鹿児島県茶市場(煎茶5万7471キロ。キロ・円)

平均     468

高値安値   759   340

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索