トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 「日本茶アワード」 あす出品締め切り

 消費者の目線で日本茶の風味を審査する「日本茶アワード2018」の出品申請の受け付けが7月2日に締め切られる。NPO法人日本茶インストラクター協会(東京)などが開き、茶農家、茶商らが茶葉の商品の品質を競う。審査に消費者が参加する。

 出品部門は普通煎茶、深蒸し煎茶、玉露、紅茶など13。茶種によっては被覆せずに栽培した茶葉のみを対象とする部門と、被覆茶葉入りを認める部門に分けている。

 出品審査料は1点8000円。ホームページからダウンロードした申請書に必要事項を記入し、ファクスまたはメールで送る。ホームページは「日本茶アワード」で検索。(問)日本茶アワード事務局=070(5454)1827

(松本利幸)

▽鹿児島県茶市場(煎茶2万5472キロ。キロ・円)

平均     477

高値安値  1061   329

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索