トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 山間地物5100キロ取引

 静岡市葵区の静岡茶市場で16日、県産二番茶は山間地物が約5100キロ取引された。静岡美和は1キロ当たり900円台半ば、静岡の藁科と清沢は900円前後が多く、価格は横ばいだった。

 茶市場は17日は休業する。15〜16日は降雨がある天候で、二番茶の生産が足踏みした。

(松本利幸)

▽静岡茶市場(県内煎茶5128キロ、県外煎茶1万4199キロ。キロ・円)

清 水    920   710

川 根   1300   880

▽静岡市葵区茶あっせん所(キロ・円)

清 水   780    760

▽鹿児島県茶市場(煎茶6万53キロ。キロ・円)

平均     646

高値安値  1269   349

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索