トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 1世帯当たりの緑茶購入量70グラム

 総務省統計局が発表した2018年3月の家計調査(全国の2人以上の世帯)によると、1世帯当たりの緑茶の購入数量は70グラム、支出金額は320円だった。農林漁家世帯を含む形で統計を取り始めた2000年以降、3月としては数量、金額とも最低となった。

 新茶生産が4月初旬へ早まったことも要因とみられ、静岡市の茶問屋は「3月は取引先の小売店で、4月の新茶を待つために注文を抑える動きがあった。消費者にも同様の動きがあったかもしれない」と指摘した。

(松本利幸)

▽鹿児島県茶市場(煎茶5万3407キロ。キロ・円)

平均    1036

高値安値  2094   555

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索