トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

14産地の新茶 茶娘ら県庁でアピール

川勝平太知事(左)に新茶をPRする茶娘ら=県庁で

写真

 新茶シーズンを迎え、県内十四産地の茶娘や生産者、茶商らが二十五日、摘みたてのお茶を川勝平太知事に届けた。

 県茶業会議所の成岡揚蔵・会頭職務代理者らが県庁を訪れ、川勝知事に新茶を贈呈。茶摘み姿の茶娘たちも「甘みがあり、まろやかに仕上がった」「ふくよかな香りを楽しんでほしい」などそれぞれの産地をアピールした。

 川勝知事は「茶は健康にも良い。丹精込められた茶を楽しみ、茶文化を広げていきたい」と述べた。

(三宅千智)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索