トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

華やか茶娘踊り 島田・金谷地区でまつり始まる

息の合った踊りを披露する茶娘たち=島田市で

写真

 第三十八回金谷茶まつり(金谷茶まつり保存振興会主催)が十四日、島田市のJR金谷駅周辺で始まった。華やかな茶娘踊りが繰り広げられ、大勢の見物客でにぎわった。十五日まで。

 牧之原台地を抱える茶どころの金谷地区に新茶の季節到来を告げる祭りで、一九五二(昭和二十七)年からおおむね二年に一度開催している。

 姉さんかぶりにかすり柄の着物をまとった茶摘み姿の女性たちによる「茶娘道中」には、総勢で約千人が参加。「ちゃっきり節」などの曲に合わせて、手をたたいたり広げたりといった息の合った踊りを披露した。沿道ではカメラを構えた人たちが熱心にシャッターを切った。

 地区の六支部の屋台がそろいの法被姿の人たちによって引き回されたほか、地場産品の販売、手もみ製茶の実演などもあった。 

(古池康司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索