トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

新人茶娘の活躍に期待 御前崎で委嘱式

御前崎茶のPRに協力する茶娘たち=御前崎市役所で(市提供)

写真

 御前崎市茶業振興協議会が七日、地元茶をPRする御前崎茶娘を市内外の十人に委嘱した。八代目として二年間、イベントなどで広報活動に参加する。

 同市役所で委嘱式があり、六人が出席。協議会会長の柳沢重夫市長が「静岡県は茶園面積、収穫量が全国の40%を占める日本一の茶どころ。御前崎もお茶は基幹作物の一つ。全国の方々に御前崎茶のおいしさと魅力をPRして」と期待を込めた。

 新人の茶娘たちは衣装の着付けを練習し、市が普及に力を入れる新品種「つゆひかり」と、主力品種「やぶきた」の違いなどを学んだ。つゆひかりは、鮮やかな緑色とまろやかで渋味が少ないのが特徴で、実際にお茶を入れて違いを確かめた。

 二十三日と五月一、七日の朝、市役所で茶娘が御前崎茶を振る舞う予定。

(河野貴子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索