トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 16年農業産出額 静岡茶は前年並み

写真

 農林水産省がまとめた2016年の農業産出額によると、静岡茶は前年(306億円)と同水準の305億円(生葉200億円、荒茶105億円)だった。鹿児島茶は前年(227億円)より17%増えて265億円(生葉166億円、荒茶99億円)となった。

 産出額は農家の売り上げに当たり、静岡茶は約20年間で半減している。静岡のミカン、コメや鹿児島茶と比べても落ち込みが大きい。

 減少要因は売り上げの7〜8割を占める一番茶の減産と単価安。生産量は約20年間で約4割減、単価は約3割安となっている。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索