トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

茶のパイオニア、3団体2人表彰 駿河区

受賞した(左から)物部真奈美さん、岩間真知子さんと中小路和義さん(右端)ら=静岡市駿河区で

写真

 茶に関わる学術研究や産業、文化の成果をたたえる二〇一七年度O−CHAパイオニア賞の表彰式が十九日、静岡市駿河区であった。世界緑茶協会が月刊誌「茶」を発行する県茶業会議所など三団体、二個人を選び、会長の川勝平太知事が盾を授与した。

 月刊誌は、戦後の日本茶業発展の道しるべとなったとして評価された。中小路和義編集長は「七十年休まず続けた皆さんの努力の成果」と喜んだ。水で入れた緑茶の免疫力の研究が表彰された農研機構金谷茶業研究拠点(島田市)の物部真奈美研究員は「ますます頑張りたい」と意欲を高めた。

 他の受賞者の皆さん・団体と主な実績。

 岩間真知子(東京都)茶の効能、歴史を研究▽京都おぶぶ茶苑(京都府)外国人を迎えて日本茶の魅力を紹介▽キリンビバレッジマーケティング部(東京都)カフェインゼロ緑茶飲料の開発

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索