トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

助言受け手もみ体験 牧之原新茶まつり

手もみ体験を楽しむ来場者たち=牧之原市で

写真

 新茶シーズンを前に、牧之原新茶まつりが十七日、牧之原市布引原のJAハイナン茶業センター「茶ぐりん牧之原」などであった。

 JAや市茶業振興協議会などによる実行委が主催。高収量と農作業の安全を願う祈願祭をした後、新茶を使った料理の試食やハウス茶園での茶摘み体験、地元住民によるステージ披露など多彩な催しが開かれた。

 手もみ作業を体験できるコーナーもあり、訪れた人が県茶手揉保存会牧之原支部のメンバーから「転がすようにもんで」などとアドバイスを受けながら、丁寧な手つきでもんでいた。

(佐野周平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索