トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

袋井茶業者大会 発展へ精進する

◆関係者ら決意

あいさつする袋井茶振興協議会の村松忠男会長(中央)=袋井市内で

写真

 袋井地区農協茶業委員会による二〇一七年度袋井茶業者大会(中日新聞東海本社後援)が九日、袋井市内であった。生産者や茶業関係者、来賓ら約百六十人が集い、茶業の活性化に向けて気持ちを新たにした。

 袋井茶振興協議会の村松忠男会長が「茶業を取り巻く厳しい現状を踏まえ、茶業者が一致団結して茶業の振興、発展に精進していきましょう」とあいさつ。JA静岡経済連の担当者による茶業情勢報告に続き、本年度に行われた品評会や闘茶会などの上位入賞者が表彰された。

 生産者を代表して、袋井地区農協茶業青年部長の太田健教さんが「消費者ニーズを意識し、茶商の要望に対応した売れるお茶づくりをしよう」などとする大会宣言を読み上げ、「頑張ろう」を三唱して気勢を上げた。

 大会終了後は記念講演や懇親会があった。

(土屋祐二)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索