トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 静岡茶市場研修会 県外からも参加

茶を見比べる農家ら=静岡茶市場で

写真

 静岡市葵区の静岡茶市場で9日、日ごろ取引している農家と茶商らの研修会があった。今回は県内各地と鹿児島、宮崎、高知県から農家50人が初参加し、例年の2倍の約180人でにぎわった。

 茶市場で昨春販売された一番茶を中心に県内100点、県外30点をJA別に展示。参加者はJA職員や茶市場社員の説明を受け、品質を確かめて交流した。

 浜松市天竜区春野町から参加した農家藤盛秀行さん(66)は「買い手と直接話ができると思って来た」と話した。

 鹿児島県種子島から訪れた農家下嶋豊美さん(58)は「種子島の茶園は静岡人が移住して切り開いた。私はその3代目。今回は祖父の古里の菊川市高橋も訪ねた」と静岡への思いを口にした。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索