トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

静岡市でラッピングUDタクシー 26日、お披露目

◆外国人や障害者にお茶のまちPR

 外国人や障害者の観光客に茶産地・静岡をPRしようと、静岡市内のタクシー事業者が、ユニバーサルデザイン(UD)のラッピングタクシー七台を導入する。客船「飛鳥2(ローマ数字の2)」が清水港に入港する二十六日に、お披露目式が開かれる。

 UDタクシーは車いすを降りずに乗車でき、車内が広く、大柄な外国人でもゆったり座れる。

 車体は緑色を基調とし、日本らしさを強調しようと、側面には富士山と茶畑をデザインした。英語で「お茶のまち静岡市」と書かれている。

 ドライバーは、車内での会話に対応するため、英語でのマナーやお茶の入れ方なども学ぶ。

(沢井秀之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索