トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 茶の消費拡大へ 来月10日、東京でセミナー

 茶業発展の方向を探るセミナーが2月10日午後1〜5時、東京都千代田区三番町の大妻女子大千代田キャンパスで開かれる。参加無料。

 県立大経営情報学部の岩崎邦彦教授が茶の消費拡大に向け、消費者や茶業者を対象に調べた結果を解説する。また、茶カテキン研究の第一人者、原征彦さんが茶の健康機能をビジネスにつなげる方法について話す。その後、大妻女子大の講座「お茶大学」の大森正司校長を交え、三人で討論する。

 全国茶生産団体連合会(全生連)などでつくる茶需要拡大技術確立推進協議会が主催。同協議会は2013年度から、新商品開発や調査研究に取り組んでいる。聴講希望者は氏名、住所、勤務先(所在地含む)、連絡先を用紙に書いて全生連=ファクス03(5259)1177=へ。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索