トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 茶工場の衛生管理方法学ぶ

茶工場の衛生管理方法を学ぶ茶業者ら=静岡市駿河区で

写真

 茶工場の衛生管理方法について学ぶ研修会が22日、静岡市駿河区であった。県茶業会議所の主催で、茶商や農家ら51人が受講した。

 専門家が講師を務め、食品工場として手洗い設備は必ず備え、ガラスの表面には飛散防止フィルムを貼り付けるなど具体策を説明した。靴の履き替えや、鏡での身だしなみの確認などの習慣化を求めた。

 聴講者の7割を茶商が占め、藤枝市内の茶問屋社長(53)は「衛生管理の研修には出席するようにしている。食品の安全性に対する消費者の関心が高まっており、学んだことを従業員に伝えて意識を高めたい」と話した。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索