トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

森町の茶業振興を祈願 小国神社で献茶祭

献茶祭で神職に煎茶を託す海野俊堂さん(左)=森町の小国神社で

写真

 森町一宮、小国神社で十三日、小国神社献茶会(会長=島謙造・森町茶商組合長)主催の第十回献茶祭が営まれた。

 毎年の新茶前に神前で煎茶を立ててお供えし、森町の茶業振興を祈願している。節目の今回は町内の茶商や農協、町役場などから関係者約五十人が出席。煎(せん)茶道静風流家元の海野俊堂さんのお点前で、厳かに営まれた。

 神事の後、島会長は「やや遅れている今年の新茶もいよいよ生産が間近。森の茶をよりおいしく、より多く生産し、消費者に届けていきたい」とあいさつ。太田康雄町長(町茶業振興会長)らが激励した。

(正木徹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索