トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

茶商の仕事ぶり知って 葵区の問屋街で見学ツアー

牧野直社長(中)の説明を聞くツアー参加者=静岡市葵区の茶問屋街で

写真

 新茶取引でにぎわう静岡市葵区の茶問屋街で三十日、新茶を買い付ける茶商らの仕事ぶりを垣間見る「茶のまちSANPO!茶ちゃっとツアー」があった。

 旅行会社「そふと研究室」(静岡市葵区)の新企画。県東部の四十代の女性二人が茶問屋「サスナカ牧野商会」で、牧野直(なおし)社長(69)から茶の品質鑑定法を教わった。

 ツアーは十日まで連日あり、各日午前八時半から一時間。参加費は千円。

 午前五時四十五分からの「静岡茶市場見学ツアー」(二千五百円、朝食付き)と組み合わせた参加もできる。

 いずれも申し込みは前日の午後六時までに同社=電054(272)0525=へ。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索