トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

観光客おもてなし 「静岡茶屋」登録を

◆県茶業会議所が募集

採用された静岡茶屋に配られるのぼり旗のイメージ(県茶業会議所提供)

写真

 県茶業会議所は、静岡茶を提供する飲食店「静岡茶屋」を募集している。店頭に統一ののぼり旗を掲げ、市民や観光客をもてなす場所としてPRする。

 喫茶店か飲食店の営業許可が必要。接客する人に静岡茶の知識があり、三種類の静岡茶セット(静岡の和紅茶を含めても良い)を五百円で提供することなどが条件となる。他のメニューは自由に販売できる。

 静岡茶屋に登録されると、のぼり旗、お茶についてのパンフレットやチラシ、お茶のオリジナルグッズが会議所から配られる。お茶についての知識を高め、接客力を向上するためのセミナーや講座も開く予定。

 申請には責任者、住所、電話番号、営業時間、飲食メニューや店の特徴など書いた概要を、県茶業会議所に郵送して審査を受ける。

 担当者は「静岡茶のファンを増やすための基地になってほしい。数が増えれば近くの茶屋が分かるアプリなども作りたい」と話している。問い合わせは会議所=電054(271)5271=へ。

(垣見窓佳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索