トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

茶の消費拡大を祈願 振興協が伊勢神宮に掛川茶奉納

 掛川茶振興協会(会長・松井三郎市長)が二十七日、掛川茶約一キロを三重県伊勢市の伊勢神宮に奉納した。茶商や農協、掛川商議所などの代表者二十三人が参加し、茶業発展や消費拡大を祈願した。

 農商工連携を目指す市内外六団体が、ブランド力向上などを目的に昨年秋に続いて実施した。奉納したのは最高級深蒸し茶「天葉」。つゆひかり、さえみどり、やぶきたの三種類をセットにした新ブランド。ほかの地域の奉納団体とともに、茶箱に入れた奉納茶を神楽殿まで運んだ。

 松井市長は「奉納を掛川茶のブランド化につなげ、参加した団体と連携して互産互消による販路拡大も期待したい」と話した。

(赤野嘉春)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索