トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

藤枝茶の皇室献上を茶農家ら報告

記念茶を試飲する藤枝市の茶農家や県手もみ保存会の関係者ら=県庁で

写真

 一九二五年から続く静岡茶の皇室献上事業で、今年の献上茶を謹製した藤枝市の茶農家ら八人が一日、県庁を訪れた。川勝平太知事に茶の仕上がりを報告し、献上茶と同日に仕上げた記念茶を贈った。

 献上茶は指名を受けた茶農家が栽培し、すべて手摘みされる。藤枝市が担当したのは十七年ぶり。四月二十三日に県茶手もみ保存会の熟練者が手もみで仕上げ、五月二十三日に宮内庁などに届けられた。

 川勝知事は試飲後に「最高級品。やわらかで天下一ですね」と称賛。保存会の住田恵朗(よしろう)会長(76)=藤枝市瀬戸ノ谷=は「手もみの技術を世界遺産にしたい。県内の八流派が集い、技術を披露する場などを設けてほしい」と要望した。

(松野穂波)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索