トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

茶の精神学びます 米の大学生が茶道体験

茶道を体験する米国の大学生ら=浜松市浜北区で

写真

 米国バージニア州リッチモンド大学で日本語を学ぶ学生十人が二日、浜松市浜北区の県立森林公園内の研修施設の茶室で茶道を体験した。一行は浜松市内の外国語学校との交流事業で五月に来日し、七月初旬まで日本語を学んでいる。

 施設の茶担当の江口宗展さん(60)が「茶は一期一会の精神や季節感を大切します」と説明。学生は畳の縁を踏まないように歩き、正座のままこぶしを膝の両側について進むなど作法に従い、茶菓子を味わった後に江口さんがたてた薄茶を順に口にした。学生は「お茶もお菓子もおいしい」と喜んでいた。

(宮沢輝明)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索