トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

茶の入れ方や健康効果学ぶ 浜松・春野中で講座

 お茶講座が十二日、浜松市天竜区春野町の春野中学校であり、一年生が地元の茶生産者から、お茶のおいしい入れ方や健康効果を学んだ。

 特産の春野茶を学ぶ総合学習。「栗崎園」の栗崎香代子さんらが講師を務め、お茶に含まれるカテキンにがんの予防効果があることなどを紹介した。七〇度にさました湯を急須に入れて一分間待ち、均等に器に注ぐ入れ方も実演。続いて生徒も体験した。

 この日は春野茶振興協議会の下海戸喜雄会長らが代表生徒に新茶を贈った。生徒は十月、市ギャラリーモール・ソラモ(同市中区)で市民にお茶を無料で振る舞う催しを開く。

(島将之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索