トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

「結いまーる」が優等 森町荒茶品評会

◆外観や滋味審査

森町荒茶品評会で出品茶の香気を採点する審査員ら=森町森で

写真

 第三十九回森町荒茶品評会が十九日、森町森のJA遠州中央森町茶業センターであり、ハサミの部優等には「結(ゆ)いまーる」が輝いた。

 森町茶業振興協議会(会長=太田康雄町長)が町内の茶生産者を対象に、品質、技術の向上のため毎年開いている。今回はハサミの部に十六点の出品があり、中遠農林事務所や同JA、森町茶商組合、経済連の担当者らが審査を担当。外観、香気や滋味、水色の各項目にわたり、出来栄えを慎重に見定めた。

 講評では「天候面で厳しい条件にもかかわらず良品が出品された。上位の品は外観にさえがあり、香りも爽快感があって、うま味を感じた」などと評価された。

(正木徹)

 優等以外の上位は次の通り。

 1等 グリーン農園(早馬)▽2等 結いまーる▽3等1席 永澤秋高▽同2席 三倉茶農協

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索