トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

世界緑茶コンテスト 最高金賞に県内3点

◆お茶の未来 商品を提案

品質をチェックする審査員ら=島田市で

写真

 世界緑茶協会(会長・川勝平太知事)は、世界緑茶コンテストの審査結果を発表した。最高位の最高金賞八点のうち、県内からはカネイ一言製茶(島田市)の「富士つむぎ物語(天竜の雅 島田の優)」、トクナガコーヒー(静岡市清水区)の「もりのくまさんといっしょにティータイム♪」、静岡茶通亭(沼津市)の「Liquid Tea 献上茶 静岡白葉茶 本山 Limited」の三点が選ばれた。

 このうちの「富士つむぎ物語」は、包装に伝統工芸・遠州綿紬の布が使われ、茶と地域の伝統を組み合わせた商品開発が評価された。

 コンテストは、世界緑茶協会が斬新でお茶の未来を感じさせる商品を提案しようと、十七、十八両日に島田市内で開き、国内外から出品された六十九点を審査した。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索