トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

手もみ製茶技術学ぶ 浜松で講習会

「回転もみ」の工程を行う参加者ら=浜松市北区の浜松茶農協で

写真

 手もみ製茶技術の向上を目的にした「遠州手もみ茶技術交流会」が二十四日、浜松市北区三方原町の浜松茶農協であった。

 県茶手揉(てもみ)保存会の遠州地区七支部が毎年持ち回りで開催。

 九月に行われる手もみ茶の技術資格認定試験を受ける生産者ら約三十人が参加し、「師範」の資格者の指導で流派によらない「標準もみ」の動作を教わった。

 茶葉を持ち上げて焙炉(ほいろ)にふるい落とす「茶ぶるい」や、焙炉の上を転がす「回転もみ」など全工程を六時間余りかけて実施。参加者は汗だくになりながら手を動かしていた。

(林知孝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索