トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

焼酎の緑茶割り、飲み比べいかが 掛川で29日

チラシを手に来場を呼び掛ける武藤太郎代表=掛川市上張で

写真

 焼酎の緑茶割りの飲み比べを楽しむ「乾杯!プロジェクト〜掛川茶と焼酎のおいしい関係」が二十九日午後四時、掛川市上張の会席料理「掛茶(かちゃ)料理むとう」で開かれる。

 市民有志六人でつくるまちおこしの会「あいさプロジェクト」(武藤太郎代表)が、緑茶で乾杯する文化を育もうと、同市で初開催する地域芸術祭「かけがわ茶エンナーレ」の市民企画イベントとして催す。

 緑茶と焼酎を各十種類そろえる。同じ焼酎でも緑茶の違いで変わる風味を楽しんでもらう。

 入場料は千五百円。武藤代表は「家飲みでも店でも緑茶を楽しむ街にしたい」と話している。希望者は事務局=電050(5241)2285=へ。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索