トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

東海道どまん中袋井茶大賞 木根さんが大賞

◆香りや滋味など審査

審査員に出品茶をアピールする、大賞に選ばれた木根益夫さん(手前右)=袋井市役所で

写真

 「第二十四回東海道どまん中袋井茶大賞」の第二次審査会が二十五日、袋井市役所一階市民ホールであり、笠原地区の木根益夫さんの出品茶が大賞に選ばれた。

 地元茶の振興と消費拡大が狙いで、袋井茶振興協議会などでつくる実行委員会の主催。八月二十八日に行われた一次審査を通過した上位十点が出品された。企業の女性職員十八人と一般来庁者六十人が審査員を担当。ホールの特設コーナーで提供された出品茶を味わい、香りや滋味などを採点して投票した。

 準大賞は次の皆さん(かっこ内は地区名)。

 竹原秀哉(袋井南)川瀬園(宇刈)

(土屋祐二)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索