トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

アジアに「島田茶」PR 台湾の見本市に出展

◆島田市茶業振興協会

 島田市内の茶業者でつくる市茶業振興協会が十月二十六日から二十九日までの四日間、台湾・高雄市で開かれた国際食品見本市に初めて出展し、島田の茶をアジアに向けてPRした。

 緑茶をキーワードにまちをアピールする「島田市緑茶化計画」の一環。見本市にブースを設け、来場者に島田の茶を振る舞った。

 協会事務局を務める市農林課の平松栄治・茶業振興室長によると、ブースには現地の食品メーカーなど約百社が訪れ、特に抹茶に関心を示した。お茶を材料として、菓子などに応用することを考える業者が多かったという。平松室長は「海外のニーズを把握した上で、今後の市の茶業振興計画に反映させたい」と話した。

(古池康司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索