トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

緑茶の効能をもっと知ろう 来月、浜松でシンポ

 緑茶の健康効果について茶研究者が講演する公開シンポジウムが十二月十日午後零時半〜三時三十五分、浜松市中区板屋町のアクトシティ浜松Bゾーン「浜松アクトタワー25階ホールA」で開かれる。茶学術研究会と県茶業会議所が開き、聴講無料。定員百人で先着順。

 静岡大の茶山和敏准教授、ともに県立大の横越英彦名誉教授、山田浩教授の三人がメタボリック症候群や脳血管疾患、認知症の予防作用などを紹介する。申し込みは同会議所=電054(271)5271=へ。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索