トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

緑茶や紅茶など販売 静岡市で若手茶農家ら

軽トラックの荷台で緑茶を説明する若手農家ら=静岡市清水区西里で

写真

 煎茶やまんじゅう、雑貨などの約二十店がブースを並べた販売会「グリーンマルシェ」が二十三日、静岡市清水区西里の温泉浴場「やませみの湯」前の広場であった。市内の三十歳前後の若手茶農家七人でつくる「静岡お茶男子」がティーショーを繰り広げた。 

 七人は順に軽トラックの荷台に乗り、自慢の緑茶、紅茶をPRした。仲間らが透明な器で茶を入れて、来場者に振る舞った。杉山大智(だいち)さん(28)は「普通煎茶の渋味も大切にしている」などと紹介していた。

 若手農家らは各ブースでも熱心に売り込み。白鳥文也さん(23)は富士山と雲海の見える茶園があると、景観の良さもアピールした。

 マルシェは、地元茶工場のグリーンエイトと豊好園が市内の若手農家らと協力し、初開催した。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索