トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

茶業の無事を感謝 袋井・油山寺で50人参列

栄西禅師尊像にふくろい茶を供える5地区の代表ら=袋井市の油山寺で

写真

 茶祖・栄西禅師尊像がある袋井市村松の油山寺で二十五日、袋井茶振興協議会(村松忠男会長)による「ふくろい茶感謝祭」があった。

 像前で開かれた報恩式には市内の生産者や茶商、来賓の原田英之市長ら関係者約五十人が参列し、鈴木快法住職の読経で法要が営まれた。三川、宇刈、袋井南、笠原、袋井東の五地区の代表が、つぼや茶箱に入ったふくろい茶を像に供え、一年間の茶業の無事を感謝した。

 式典後、境内で茶娘の呈茶サービスや茶の販売、手もみ茶の実演などがあり、紅葉見物に訪れた人たちにふくろい茶をPRした。 

(土屋祐二)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索