トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 桜内の不敗神話ゴール期待 あす東京戦

写真

 J1残留を目指すジュビロ磐田は八日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、FC東京戦(十日・東京都味の素スタジアム)に備えて戦術練習をした。DF桜内渚選手(29)=写真=の“不敗神話ゴール”に期待が集まる。

 桜内選手は二〇一四年のJ2・栃木SC戦でプロ初得点をマークしたが、この試合は2−3の敗戦。しかし、同年のギラヴァンツ北九州戦から今月三日のサンフレッチェ広島戦まで、12得点したJリーグ(J1とJ2)の十一試合は七勝四引き分けと、一度も負けていない。広島戦も桜内選手の貴重な同点弾がFW小川航基選手(21)の勝ち越し弾につながった。

 もちろん、DFとして守備が最優先。得点チャンスはセットプレーか、味方の選手がシュートした後のボールに詰める時など数少ない。桜内選手は「ゴールした試合が負けないというのは、意識してできるものではない。ただし、いつもチームの力になろうと思って、プレーしている結果ではないか」と分析している。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索