トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

けが人続出の磐田 FC東京戦は総力戦で

FC東京戦に備えて調整する磐田の選手=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は六日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、十日のJ1リーグ三十二節のFC東京戦(東京都味の素スタジアム)に備えた調整を始めた。けが人続出の磐田は総力戦で、FC東京戦に臨む。

 三日のサンフレッチェ広島戦で、FW川又堅碁選手(29)が右太ももを痛めた。さらに、DF小川大貴選手(27)は腰痛で、両選手ともに欠場が濃厚。MF中村俊輔選手(40)も右足のけがで戦列を離脱しており選手のやりくりは難しい状況だ。

 そこで、広島戦でJ1初得点をマークしたFW小川航基選手(21)と、DF桜内渚選手(29)が先発しそうだ。また、広島戦が警告累積で出場停止だったFW大久保嘉人選手(36)が復帰するのは心強い。名波浩監督は「磐田が勝ち点40に到達し、J1残留を自力で決めることができる立場になった。一試合でも早く残留を確定させたい」と意欲を示した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索