トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の大久保 古巣に勝つ あすC大阪戦

C大阪戦に備えて調整する磐田のFW大久保嘉人選手=磐田市のヤマハ大久保グラウンドで

写真

 ジュビロ磐田のFW大久保嘉人選手(36)は、十四日のJ1リーグ二十六節のC大阪戦(大阪市のキンチョウスタジアム)を前に「C大阪は僕がプロスタートを切った一番思い入れがあるクラブ。対戦は楽しみですね」と笑顔をのぞかせた。

 大久保選手は国見高を卒業後、C大阪に入団。プロの厳しさを乗り越えて結果を出し続けただけに、C大阪への思いは人一倍ある。

 しかし、勝負は別もの。現在、J1で十位と苦戦を強いられている磐田は、C大阪に勝たなければならない。大久保選手は「(練習試合などで)中村俊輔選手は僕にボールを預けてくれるし、C大阪戦では攻守にわたって連動したプレーをしたい」と意気込みを示した。

 二十三節の柏レイソル戦でJリーグ通算二百得点をマークして、気持ちも乗っている。大久保選手のC大阪戦でのプレーが興味深い。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索