トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の伊藤 U−19親善試合で存在アピール

写真

 メキシコに遠征中のサッカーU−19(十九歳以下)日本代表のMF伊藤洋輝(ひろき)選手(19)=写真、ジュビロ磐田=が、U−19メキシコ代表との親善マッチで得点に絡むなど存在感をアピールしている。「十月のアジアユース選手権を勝ち抜き、来年五月のU−20(二十歳以下)ワールドユース選手権に出場したい」と意欲を示している。

 磐田ユース出身の伊藤選手は、身長一八八センチの大型守備的MF。センターバックもこなし、プレーの幅を広げている。

 日本サッカー協会によると、現地で七日、メキシコ戦に先発出場した伊藤選手はサイドへの効果的なパスで攻撃のリズムをつかみ、前半、日本代表のPKにつながる絶妙なスルーパスを出したという。試合は1−1の引き分けだった。

 U−19日本代表は、二〜十三日の日程で遠征している。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索